2017年7月7日金曜日

8/13ワークショップ:労働時間の「イケてる」教え方(高校編):ワークショップでヒラめく授業のアイデア

2017年の労働教育研究会は「労働時間」をテーマに労働教育、具体的な授業実践を研究していきます。次回研究会は現役教員が作成した授業案を元にワークショップを開催します。高校教員はもちろん、どなたでも参加できます。よろしくお願いします。チラシも添付します。
==========================
労働時間の「イケてる」教え方(高校編)
ワークショップでヒラめく授業のアイデア
日時:2017年8月13日(日) 開場13:00  開会13:30~16:40 
場所:横浜市開港記念館2階9号室
共催:労働教育研究会/明治大学労働教育メディア研究センター/法政大学フェアレイバー研究所/一橋大学大学院社会学研究科
フェアレイバー研究教育センター
参加申込み:資料準備の都合上、参加をご希望の方は8月10日までに下記アドレスまでご一報下さい。
 b071429k(at)r.hit-u.ac.jp  (at)を@に置き換えて送信下さい。

あの痛ましい電通事件。労働時間の問題は他人事ではありません。「教え子を長時間労働に送るな」--ちょっと「イケてない」スローガンですが、ワークショップでは、この思いを大切に、「イケてる」授業案を練り込みます。参加者は2班に分れて、現役教員が作成した授業案を元にワイワイ話し合い、最後に全体で共有します。気軽にご参加ください。